研究者データベース

関根正 SEKINE TADASHI セキネ タダシ

所属部署名: 精神看護学(壬生)
職名: 教授
Last Updated :2022/10/03

研究者情報

研究者情報

  • 氏名

    関根正, セキネ タダシ

所属

  • 精神看護学(壬生), 教授

プロフィール情報

論文上での記載著者名

  • 関根正

所属

  • 獨協医科大学, 看護学部看護学科, 教授, 教授相当

研究キーワード

  • 精神看護学

研究分野

  • ライフサイエンス, 高齢者看護学、地域看護学, 精神看護学

経歴

  • 2020年04月, 9999年, 獨協医科大学看護学部, 教授

委員歴

  • 2018年08月16日, 2020年07月14日, 日本看護系大学協議会, 看護学教育質向上委員会委員, 学協会

所属学協会

  • 2020年, ヒューマンケア研究学会, 正会員
  • 2017年, 日本精神障害者リハビリテーション学会, 正会員
  • 2015年, 日本デイケア学会, 正会員
  • 2015年, 日本児童青年精神医学会, 正会員
  • 2014年, 看護教育研究学会, 正会員
  • 2008年, 日本精神保健看護学会, 正会員
  • 2007年, 日本看護科学学会, 正会員
  • 2007年, 日本看護研究学会, 正会員
  • 2018年10月, 9999年, 日本精神障害者リハビリテーション学会
  • 日本精神保健看護学会
  • 日本看護科学学会
  • 日本看護学会
  • 日本看護研究学会
  • 日本児童青年精神医学会
  • 日本デイケア学会

研究業績

論文

    原著論文
  • 自閉スペクトラム症者の対人機能に対するデイケアにおける支援の有効性, 関根正,森千鶴, デイケア実践研究, 22(1), 3-9, 2018年03月
  • 自閉スペクトラム症者の自己モニタリング機能の活性化を促す看護介入プログラムの効果, 関根正,森千鶴, 児童青年精神医学とその近接領域, 59(1), 70-85, 2018年01月
  • 精神科看護師の職業的アイデンティティへの影響要因 ‐他科看護師との比較から, 関根正,竹渕由恵,酒井美子,中野あずさ,田村文子, 日本精神保健看護学会誌, 24(1), 75-82, 2015年05月
  • 青年期以降の自閉スペクトラム症を持つ者に対する看護介入プログラムの効果維持, 関根正, 日本保健医療行動科学会雑誌, 36(2), 47-54, 2022年01月
  • 食道亜全摘術を受ける患者の容積式吸気訓練器を用いた呼吸訓練に対する認識と支援の検討, 迫田典子; 関根正, 東京医療学院大学紀要, 9, 48-60, 2021年09月
  • 胸腔鏡下食道亜全摘術を受ける患者へのインセンティブ・スパイロメータを用いた術前・術後呼吸訓練に対する看護師の意識調査, 迫田典子; 関根正, 東京医療学院大学紀要, 8, 49-62, 2019年09月
  • 自閉スペクトラム症者の対人機能に対するデイケアにおける支援の有効性, 関根正; 森千鶴, デイケア実践研究, 22(1), 3-9, 2018年09月
  • 自閉スペクトラム症者の自己モニタリング機能の活性化を促す看護介入プログラムの効果, 関根正; 森千鶴, 児童青年精神医学とその近接領域, 59(1), 70-85, 2018年03月
  • 精神障害者の社会参加過程に関する研究-当事者の経験から-, 関根正, 響きあう街で, 46, 3-9, 2017年01月
  • 当事者の「語り」の中の精神科看護, 関根正, 響きあう街で, 43, 7-15, 2016年08月
  • A県の精神科看護職者の職業的アイデンティティの実態, 竹渕由恵; 酒井美子; 関根正; 田村文子, 群馬県立県民健康科学大学紀要, 8, 81-88, 2013年03月
  • 児童思春期病棟に勤務する看護師の看護に対する意識, 関根正; 内田正樹; 木村共美; 藤倉美香; 大舘太郎, 群馬県立県民健康科学大学紀要, 7, 63-74, 2012年03月
  • 精神障害者の地域生活過程に関する研究‐出身の地域以外で生活を送る当事者への支援のあり方‐, 関根正, 群馬県立県民健康科学大学紀要, 6, 41-53, 2011年03月
  • 精神障害者にとっての長期入院経験の意味‐精神科病院における「スティグマ」付与の過程‐, 関根正, 群馬県立県民健康科学大学紀要, 5, 29-41, 2010年03月
  • 精神疾患患者が認識するよい看護に関する研究, 小林悟子,関根正, 第39回日本看護学会論文集 精神看護, 124-126, 2009年03月
  • 精神障害者の社会参加過程に関する研究-地域生活を支えた要因-, 関根正,小林悟子, 第39回日本看護学会論文集 地域看護, 39-41, 2010年01月
  • 小・中・高等学校における薬物乱用防止教育の現状と課題-県内の学校及び薬物乱用防止教室外部講師への調査から-     , 関根正,横山恵子,小林悟子, 第40回日本看護学会論文集 精神看護, 51-54, 2010年02月
  • 精神科における職務継続要因 看護師へのインタビューから, 小林悟子,関根正, 第40回日本看護学会論文集 看護教育, 239-241, 2010年02月
  • 男性にとっての介護への思い-男性介護者への支援の方向性-, 関根正,小林悟子, 第40回日本看護学会論文集 成人看護Ⅱ, 99-101, 2010年02月
    総説論文
  • 看護師のアイデンティティに関する文献研究, 関根正; 奥山貴宏, 埼玉県立大学紀要, 8, 145-150, 2015年03月
    その他
  • 急性期症状を呈する患者との患者看護師関係の構築プロセス, 竹渕由恵; 関根正, 看護教育研究学会誌, 13(2), 51-60, 2022年01月
  • 統合失調症を抱える人の家族が捉える時期に応じた体験のテーマ-発症時,診断後,現在,それぞれの体験‐, 木村由美; 竹渕由恵; 天賀谷隆; 関根正, 日本精神保健看護学会誌, 30(2), 50-55, 2021年10月
  • 初めて看護学生を受け入れた精神科病院の看護職の認識, 佐藤智子; 井上聡子; 関根正, 日本精神科看護学術集会誌, 63(2), 79-83, 2021年10月
  • 精神科デイケアにおける慢性期統合失調症患者に対する支援内容, 関根正; 竹渕由恵, 看護教育研究学会誌, 13(1), 53-61, 2021年06月
  • 精神科看護師が伝えたい精神科看護-精神科看護の専門性確立に向けての一考察-, 酒井美子; 関根正; 竹渕由恵; 田村文子, 看護教育研究学会誌, 7(2), 3-12, 2015年12月
  • 精神科看護師の職業的アイデンティティへの影響要因 ‐他科看護師との比較から‐, 関根正; 竹渕由恵; 酒井美子; 中野あずさ; 田村文子, 日本精神保健看護学会誌, 24(1), 75-82, 2015年05月
  • 精神科看護における「よい援助関係」-援助される者の視点から, 小林悟子; 関根正, 埼玉県立大学紀要, 8, 145-150, 2015年03月
  • 精神科看護の魅力 ‐A県内の精神科看護師への自由記述式アンケートよりー, 酒井美子; 竹渕由恵; 関根正; 田村文子, 日本精神科看護学会誌, 56(2), 268-273, 2013年08月
  • 児童思春期病棟に勤務する看護師の職業的アイデンティティに関する研究, 関根正; 竹渕由恵, 群馬県立県民健康科学大学紀要, 8, 65-79, 2013年03月

書籍等出版物

  • 心を病む人の生活を支える看護, 共著, 中央法規, 2018年03月, 査読無し, 日本語, 学術書
  • 改訂版 これからの精神看護学 病態生理をふまえた看護実践のための関連図, 共著, 編者; 森千鶴; 共著者; 阿達瞳; 阿部由香; 石崎実; 板山稔他, ピラールプレス, 2016年12月, 418, 302-316, 査読無し, 日本語, 学術書
  • これからの精神看護学 病態生理をふまえた看護実践のための関連図, 共著, 編者; 森千鶴; 共著者; 阿達瞳; 阿部由香; 石崎実; 板山稔他, ピラールプレス, 2015年05月, 415, 298-312, 査読無し, 日本語, 学術書
  • 新ナーシングレクチャー‐精神疾患・高齢者の精神障害の理解と看護, 共著, 編者; 坂田三允; 共著者; 小林美子; 菅原誠; 関根正; 中島直; 堀田秀樹, 中央法規, 2012年05月, 266, 査読無し, 日本語, 学術書

講演・口頭発表等

  • プライマリー経皮的冠動脈インターベンションを受ける患者の家族への心理的支援に対する看護師の認識, 迫田典子; 関根正, 日本看護家族学会第28回学術集会, 2021年09月
  • 経皮的冠動脈インターベンションを受ける患者への心理的支援に対する看護師の認識, 迫田典子; 関根正, 日本看護研究学会第47回学術集会, 2021年08月
  • SCAT分析による精神科看護師が認識する精神科看護の専門性, 酒井美子; 関根正, 第35回日本保健医療行動科学会学術大会, 2021年06月
  • 食道亜全摘術を受ける食道がん患者と家族の治療期間中の不安内容と看護支援の検討, 迫田典子; 関根正, 日本看護研究学会第46回学術集会, 2020年09月
  • 自閉スペクトラム症者の自己モニタリング機能の活性化を促す看護介入プログラムの効果, 関根正; 森千鶴, 第35回日本看護科学学会学術集会, 2015年12月, 広島市, 自閉スペクトラム症者の自己モニタリング機能の活性化を促す看護介入プログラムを作成し、その効果を検討することを目的に、Aデイケアを利用する自閉スペクトラム症者20名に実施した。評価は、認知行動的セルフモニタリング尺度、私的自意識尺度、SRS-Ⅱ(self-report、others-report)を使用し、Wilcoxon符号付順位検定で看護介入プログラム実施前後の得点の比較を行った。認知行動的セルフモニタリング尺度、私的自意識尺度は実施後の方が高く、SRS-Ⅱ(others‐report)で実施後の方が低かった。この結果から、自分に対する意識が高まったと考えられ、看護介入プログラムは自閉スペクトラム症者に有用と考えられた。 筆頭者として、企画、実施、総括、発表のすべてを担当, 国内会議
  • 自閉スペクトラム症者に対するデイケアにおける支援の有効性, 関根正; 森千鶴, 日本精神保健看護学会第25回総会・学術集会, 2015年06月, 筑波市, 国内会議
  • 精神科看護師が求める社会的評価の要素‐精神科看護の専門性確立の視点から, 酒井美子; 竹渕由恵; 関根正; 田村文子, 第24回日本看護学教育学会, 2014年08月, 千葉市, 国内会議
  • 精神科看護の魅力‐A県内の精神科看護師への自由記述式アンケートよりー, 酒井美子; 竹渕由恵; 関根正; 田村文子, 日本精神科看護学会専門学会Ⅰ, 2013年08月, 前橋市, 国内会議
  • 精神科看護師の職業的アイデンティティに関する研究‐他科に勤務する看護師との比較から‐, 関根正; 竹渕由恵; 酒井美子; 田村文子, 第32回日本看護科学学会学術集会, 2012年12月, 東京, 国内会議
  • 精神科看護師の現状と専門性向上への課題~精神科看護師の実態調査から~, 酒井美子; 竹渕由恵; 関根正; 田村文子, 第21回日本看護学教育学会, 2011年08月, 大宮, 国内会議
  • 精神障害者の社会参加過程に関する研究-出身地域以外で生活を送る当事者への支援のあり方-, 関根正; 小林悟子, 日本精神保健看護学会第20回総会・学術集会, 2010年06月, 東京, 国内会議
  • 初めて看護学生を受け入れた精神科病院の看護職の認識, 佐藤智子; 井上聡子; 関根正, 第27回日本精神科看護専門学術集会

公的助成金(競争的資金)

  • 自閉スペクトラム症を背景にもつひきこもりにある者への支援モデルの構築, 科学研究費助成事業(獨協医科大学), 関根 正, 2019年04月01日 - 2022年03月31日
  • 精神科看護師の看護専門職的自律性を高める心理教育プログラムの効果検証, 科学研究費助成事業(群馬医療福祉大学, 東京医療学院大学, 高崎健康福祉大学), 酒井 美子, 関根 正, 上原 徹, 2019年04月01日 - 2022年03月31日
  • 自閉スペクトラム症者の自己に対する意識を高める看護介入プログラムの効果維持の検討, 科学研究費助成事業(東京医療学院大学), 関根 正, 2016年04月01日 - 2019年03月31日
  • 児童思春期病棟における看護支援モデルの開発, 科学研究費助成事業(群馬県立県民健康科学大学), 関根 正, 2010年04月01日 - 2013年03月31日
  • 精神障害者の社会参加支援のあり方に関する研究, 科学研究費助成事業(群馬県立県民健康科学大学), 関根 正
  • 認知能力を見るアセスメントツールについての研究, 科学研究費助成事業(埼玉県立大学, 埼玉県立大学, 埼玉県立大学, 埼玉県立大学, 埼玉県立大学, 埼玉県立大学), 山下 美根子, 久保田 冨夫, 横山 恵子, 松尾 彰久, 小林 悟子, 関根 止
  • PBLテュートリアル学習過程における学生のスタディスキルズ習得とテュータの役割, 科学研究費助成事業(埼玉県立大学, 埼玉県立大学, 埼玉県立大学, 埼玉県立大学, 埼玉県立大学, 埼玉県立大学, 埼玉県立大学), 徳本 弘子, 佐藤 雄二, 丸岡 弘, 添田 啓子, 工藤 香里, 工藤 里香, 関根 正, 東宏 行, 國澤 尚子
  • 精神障害者の社会参加効力感尺度の開発, 科学研究費助成事業(埼玉県立大学, 埼玉県立大学, 埼玉県立大学, 埼玉県立大学, 京都大学), 天谷 真奈美, 阿部 由香, 小林 悟子, 関根 正, 鈴木 麻楊, 大塚 麻揚, 鈴木 真揚
  • 精神科看護師の看護専門職的自律性を高める心理教育プログラムの効果検証, 日本学術振興会, 基盤研究(C), 2019年04月 - 2021年03月
  • 自閉スペクトラム症を背景にもつひきこもりにある者への支援モデルの構築, 日本学術振興会, 基盤研究(C), 2019年04月 - 2021年03月
  • 自閉スペクトラム症者の自己に対する意識を高める看護介入プログラムの効果維持の検討, 日本学術振興会, 基盤研究(C), 2016年04月 - 2019年03月
  • 広汎性発達障害者に対する看護面接プログラムの開発, 健康づくり助成「あさを賞」, 2014年04月 - 2016年03月
  • 児童思春期病棟における看護支援モデルの開発, 文部科学省, 若手研究B, 2010年04月 - 2014年03月
  • 児童思春期を対象とした精神科医療体制の現状把握に関する研究, 健康づくり助成「あさを賞」, 2010年04月 - 2012年03月
  • 精神障害者の社会参加のあり方に関する研究, 文部科学省, 若手研究B, 2008年04月 - 2011年03月
  • 認知能力を見るアセスメントツールについての研究, 文部科学省, 基盤研究C, 山下美根子; 久保田 冨夫; 横山 恵子; 松尾 彰久; 小林 悟子; 関根正, 2007年04月 - 2010年03月
  • PBLチュートリアル学習過程における学生のスタディスキルズの習得とチューターの役割, 文部科学省, 基盤研究C, 徳本弘子; 添田啓子; 工藤香里; 関根正; 丸岡弘; 國澤尚子; 佐藤雄二; 東宏行, 2007年04月 - 2010年03月
  • 精神障害者の社会参加効力感尺度の開発, 文部科学省, 基盤研究C, 天谷真奈美; 大塚麻揚; 阿部由香; 小林悟子; 関根正; 鈴木麻楊, 2005年04月 - 2008年03月

学内助成金

  • 初回経皮的冠動脈インターベンションを受ける患者および家族への心理的支援の検討, 2020年04月, 2021年03月
  • 精神科デイケアにおける慢性期統合失調症患者に対する治療プログラムの作成, 2021年04月, 2022年03月

社会貢献

学術貢献活動

  • 査読委員, 看護教育研究学会, 2017年04月, 国際学術貢献にあたらない


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.