研究者データベース

山口久美子 YAMAGUCHI KUMIKO ヤマグチ クミコ

所属部署名: 看護管理学(壬生)
職名: 教授
Last Updated :2021/05/11

研究者情報

研究者情報

  • 氏名

    山口久美子, ヤマグチ クミコ

所属

  • 看護管理学(壬生), 教授

プロフィール情報

所属学協会

  • 2014年, 日本看護管理学会, 正会員
  • 2014年, 日本医療・病院管理学会, 正会員
  • 2012年, 日本看護評価学会, 正会員
  • 2008年, 日本医療マネジメント学会, 正会員
  • 2008年, 日本医療経営学会, 正会員

研究業績

論文

    原著論文
  • 看護師の離職意思に影響する要因の検討 職位別の仕事のとらえ方・職場環境に焦点をあてて, 仁戸部 富恵, 山口 久美子, 鈴木 純恵, 大竹 一榮, 獨協医科大学看護学部紀要, 11, 13-26, 2018年03月
  • データマイニングを用いた看護師の離職要因の検討(第2報) 経営指標からの分析, 山口 久美子, 池田 俊也, 武藤 正樹, 成田 徹郎, 獨協医科大学看護学部紀要, 10, 33-42, 2017年03月
  • データマイニングを用いた看護師の離職要因の検討(第3報) 個人属性からの分析, 山口 久美子, 池田 俊也, 武藤 正樹, 成田 徹郎, 獨協医科大学看護学部紀要, 10, 43-53, 2017年03月
  • 市民公開講座「かしこい病院のかかり方」の概要と茶話会・アンケートからの知見, 山口 久美子, 獨協医科大学看護学部紀要, 8, 75-88, 2015年03月
  • データマイニングを用いた看護師の離職要因の検討 ベッドコントロール・職場環境・職務満足度の視点から, 山口 久美子, 池田 俊也, 武藤 正樹, 成田 徹郎, 日本医療経営学会誌, 7(1), 55-65, 2013年08月
  • 中規模病院の経営改善に関する事例研究 ベッドコントロールにみる看護部門のマネジメントのあり方, 山口 久美子, 池田 俊也, 佐藤 貴一郎, 日本医療経営学会誌, 4(1), 29-41, 2010年11月
    その他
  • 【"メッセンジャーナース"の持つ可能性 利用者・家族と医療者を"つなぐ"看護の実践】(第1章)今、求められている"本来の看護"とは? 認定ナースが語る! メッセンジャーナースが実現する"懸け橋"の大きな可能性, 小田 直美, 崎本 敏子, 村中 知栄子, 山口 久美子, 吉田 和子, コミュニティケア, 16(7), 014-021, 2014年06月

書籍等出版物

  • 看護実践の科学, 特集 メッセンジャーナースが伝える看護師の主体性 在宅看護研究センター30周年記念交流会 第2部「暮らしに伴走するメッセンジャーナースとは?」より これからもあなたの主体的医療を支え続けます!, その他, 看護の科学社, 2016年, 41(10) 15-29
  • メッセンジャーナース, 看護の本質に迫る,「看護を語る会in栃木」の活動 市民公開講座「かしこい病院のかかり方」, その他, 村松静子 監修, 看護の科学社, 2016年, 131-140

教育活動

担当経験のある科目(授業)

  • 2019年, 法と看護, 2年次
  • 2019年, ふれあい実習, 1年次
  • 2019年, チーム医療論, 3年次
  • 2019年, 看護マネジメント論Ⅱ(看護管理), 4年次
  • 2019年, 看護マネジメント論Ⅰ(医療安全), 3年次

社会貢献

学術貢献活動

  • 監事, 公益社団法人栃木県看護協会, 2016年, 国際学術貢献にあたらない

メディア報道

  • 2017年, DVD作成, 村松静子監修・指導: 「わたしはメッセンジャーナース」 暮らしの映像社 ①コンパクト版(22分)、②学習版(45分)
  • 2016年, 獨協医科大学地域共創看護教育センター事業:ジョイント講座.「現場で起きていることを構造化してみよう」, 大学院進学や看護研究を視野にいれている看護師に対して、大学院のミニ講義を体験していただき、今後のキャリアアップにつなげることを主旨とし、獨協大学病院看護部及び近隣の病院と連携して行っています。
  • 2014年, メッセンジャーナースの会, メッセンジャーナースの会栃木代表として、「看護を語る会」を定例化として毎月開催し、市民講座「かしこい病院のかかり方」の開催,第1回:平成26年5月より毎年開催しています。(後援:メッセンジャーナース認定協会)
  • 2014年, とちぎ救急医療電話相談事業, 栃木県では、大人(概ね15歳以上の方)を対象とした救急電話相談を開始しました。急な病気やけがで心配なときご相談ください。救急車要請や医療機関受診の要否、家庭での対処方法等について看護師がアドバイスします。


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.